アゼヤ米 玄米 ヒノヒカリ 【3kg】
5a76cd6bc8f22c6356000cf3 5a76cd6bc8f22c6356000cf3 5a76cd6bc8f22c6356000cf3

アゼヤ米 玄米 ヒノヒカリ 【3kg】

¥1,500 税込

送料についてはこちら

アゼヤ米 畔家ファームで自家栽培し、籾殻のまま保存管理しております。 お客様にご注文いただいてから、籾摺り機(もみすりき)を使って籾を擦り取り、籾殻(表皮)と玄米(中身)に分けていきます。こうして出来上がったものが玄米です。 安心・安全でおいしく健康的な玄米を毎日食べていただくためには、是非発芽玄米としてお召し上がりください。 『オススメ!畔家流 簡単ふっくらで食べやすい発芽玄米』 1. 玄米を軽く洗います。白米のように研ぐ必要はありませんので水を入れて軽く2〜3度手で回し、水を切って頂ければ十分です。 2. 玄米を圧力鍋(なければお鍋や炊飯器でOK)に入れて、40度のお湯をたっぷりと入れる(ご家庭の給油機の設定温度を40度にすると簡単です。)温度を保つためたっぷりと入れることがポイントです。味に拘る方は、ここで使用する水をミネラルウォーターなどにすると炊き上がりはとても美味しくなります。 圧力鍋の蓋をしっかりと閉めます。お鍋と炊飯器の場合は蓋をします。 3. そのまま6時間以上放置します。(冬場は+2時間) 4. 玄米の粒を見ると小さな白いぷっくりとしたかわいい芽が出ているのがわかると思います。(ほんの少しポツリと膨らんでいる程度で大丈夫です)発芽するとそこから内部に水を給水するので玄米が柔らかくなります。 5. 一旦ザルなどで水を全て切ります。 玄米は既に吸水しているので、玄米1合に対してお水150ml入れます。1合=150mlを基本として一度炊き上げ、次の炊飯時にお好みの硬さを水加減で調整してください。 お塩を入れます。1合=ひとつまみ 6. それぞれの炊き方で炊いてください。 ・圧力鍋で炊く場合 強火〜沸騰したら弱火にして20分、火を止めそのまま15分蒸らして出来上がり。 ・炊飯器で炊く場合 玄米モードがある場合は玄米モードで炊いてください。炊き上がったら一度全体を切るように混ぜて、再び蓋をして15分蒸らします。 ・土鍋で炊く場合 最初強火で沸騰したら弱火にして30分。火を止める前に30秒強火にして、火を止め、15分蒸らします。 【酵素玄米】 炊飯器で炊いた方は、そのまま3日間保温したままにすると、玄米の糠に含まれいている酵素が働いて、アミノ酸の1種であるGABA(ガンマ-アミノブチリル酸)という抗ストレス作用のある成分が増えます。1日1度は天地を返すように混ぜてください。 【アゼヤ米は2品種】 品種はバランスの良い「ヒノヒカリ」と粘り気がありやや柔らかい食感が特徴の「にこまる」の2種を生産しております。